仲介手数料とは

仲介手数料は、家主と入居者との仲立ちをしている不動産会社に支払う報酬です。

この金額は最大でも家賃1ヶ月分(別途消費がかかります)以内と宅地建物取引業法で決められています。
実際には、この限度額(つまり1.08ヶ月分ちょうど)を支払うケースが多いようです。

仲介手数料ゼロの物件

賃貸住宅の広告に「取引態様」という欄があります。この欄には「媒介」「代理」「貸主」という3つの言葉のどれか1つが書かれています。
この取引態様の欄に「媒介」または「代理」と書かれている場合は、その広告を出している不動産会社がその物件を仲介しています。したがって入居者はその不動産会社に仲介手数料を支払うことになります。

しかし、取引態様の欄に「貸主」と書かれている場合は、その不動産会社が自社所有物件を貸すという意味です。つまり、入居者は貸主と直接契約することになるので、仲介手数料は一切不要となります。


総社市のイチオシ賃貸物件クローズアップ

最新の不動産物件情報をメールで受取り!

最新の不動産物件情報をメールで受取り!
会員登録された方には会員限定の不動産物件情報を弊社よりお知らせします。お気軽にご登録ください!

会員登録する(無料)

簡単登録!アイコンをクリックして登録フォームより申請して下さい。※メールアドレスの登録が必要となります。