お役立ち情報 お部屋を決める~手続きの記事一覧

物件を下見して気に入った場合、不動産会社に「入居申込書」を提出していただきます。この入居申込書の書式は、住所・氏名・年齢・職業・年収などを記入する書式になっています。

入居申込書は、あくまで入居する意思を確認するための書類であって、賃貸借契約書ではありません。
したがって、入居申込書を提出した後でも、入居申込みをキャンセルすることは可能です。

ただし、軽はずみなキャンセルは不動産会社や大家さん、ご検討いただいているそのほかのお客様にご迷惑をかけることになるので、申込みはくれぐれも慎重にしていただきますようお願いいたします。
賃貸借契約までに個人で用意する書類は主に次のとおりです。(物件によっては不要なものもあります。)
(なお法人契約の場合は異なります)

・入居する人の収入を証明する書類※
・入居する人の職業・勤務先を証明する書類(健康保険証・勤務証明書など)
・連帯保証人の印鑑証明書

※収入を証明する書類とは、サラリーマンの場合「源泉徴収票」または「給与明細書」になります。また、自営業の場合は、「確定申告書の写し」や「納税証明書」が必要になります。

総社市のイチオシ賃貸物件クローズアップ

最新の不動産物件情報をメールで受取り!

最新の不動産物件情報をメールで受取り!
会員登録された方には会員限定の不動産物件情報を弊社よりお知らせします。お気軽にご登録ください!

会員登録する(無料)

簡単登録!登録フォームより登録申請して下さい。※メールアドレスの登録が必要となります。